2017. . 16

高音質の録音

イカール国際ミュージックキャンプでの終了コンサートのCD

演奏が良ければ、そのまま売れそうなクオリティの高い録音だけに、良し悪しがはっきりわかり、自分の演奏が客観的に聴けてよい勉強になりましたー。
自分らしい演奏にならなかったのが悔やまれます。まだまだですわ~笑

このミュージックキャンプは、函館での開催は今回を持って終了という残念なことに。
東京に居ても、そうそうレッスンを受けられないハイグレードな教授群に函館で巡り会えたことはラッキーなことでした。
全国からやって来た学生受講生達は、名だたるコンクールで良い成績を残していて、納得です。また函館で開催してほしいと願っています。

スポンサーサイト
2017. . 06

冬支度

紅葉の季節、
教室の小庭もサラサドウダンが真っ赤っかで綺麗です。
良いですね、秋。
そして、冬の足音が聞こえてきました。

葉っぱが落ちたら冬囲いします。
と言っても縄で縛るだけですが…
薪を積んで、車のタイヤ交換も完了。
他にやっておくことあるかしら?
寒がりなもので、レッスン室は温かめで
お待ちしていますー🌴


2017. . 09

第1回 発表会

函館での、初めての発表会。
生徒の家族の方も、聴きに来てくださった方も、皆さん暖かく見守ってくださり、教会ホールに大きな拍手が鳴り響きわたりました。

これから一年一年積み重ねて、成功体験も、失敗体験もたくさん経験して、皆で成長していきましょう!

生徒達からのサプライズ花束に、胸キュンです。
一音一音を大切に、心に響く演奏ができるように指導してまいります。
追記
生徒さんから写真をいただきました。

後ろの花が、後光のように見えませんか?笑
2017. . 30

発表会の準備

函館での初めての発表会まで
あと一週間。
習いはじめて半年足らずの生徒や
2年弱の生徒が大多数という
実に若々しい発表会。🔰
皆、一生懸命練習してくれているので
良い会になりそうな予感。楽しみです!
2017. . 17

若手ピアニスト

函館出身、20代の気鋭若手ピアニスト
先週は、仙台フィルと共演の岡田奏さん
今週は、左手のみで演奏の長内一真さん
の演奏を聴いてきました。
いいですね!若いって!
希望と苦悩と気迫と一途さを抱えつつ
切磋琢磨してる若者を見てると気持ちが良いものです。
世界の舞台を視野に活躍していく奏さん、
左手のみでのピアニストを模索する一真くん、
どちらも応援しています!!!

私が小学生時に竣工した函館市民会館
耐震工事等でしばらくお休みになるそうです。
2017. . 20

室内楽

イカール国際ミュージックキャンプ終了。
初日から芸大学長のヴァイオリンの音色を聞けるという実に内容の濃い一週間。
半端ない知識と才能が溢れていてる教授群は総勢15名位。
音楽を豊かにするためのヒントを
たくさん伝授していただきました。
今日から教室は、
 平常通りにもどります。

終了演奏会では素晴らしい先生達との共演をさせていただきました。
2017. . 17

受講中

函館で開催されている
イカール国際ミュージックキャンプ
室内楽のレッスンを受けています。
素晴らしい先生達とアンサンブルするのはとても楽しいですが、
余裕がないとテンパって必死ですし、私の中の常識がくつがえされることもあり、クラシック音楽の世界は奥深いとつくづく思います。
受けにきている子供生徒達はハイレベル。レッスンもハイレベルで聴講も大変勉強になります。演奏家になる為のレッスンはコンクールに勝つ為のレッスンよりさらに芸術性と聴かせ方も加わって凄いものです。
別世界にため息つきながら、本番にむけて練習します。😅
2017. . 01

煙突掃除

7月はあっという間に過ぎ去り、、
生徒エントリーの2つのコンクールも無事?終わり、
初めて薪ストーブのメンテナンスで煙突掃除もしていただきました。
上手に薪を焚けていると褒めていただきました。
褒められると嬉しいものです😊
コンクールで頑張った生徒さんも好評用紙に書かれた褒め言葉を糧に、また頑張れますね。
学ぶこと多しの7月でした。
さて、夏休み~!ではなく、
初の発表会の練習期間に入りましたよ。
気合い入れて行きましょうー!
 HOME