2016. . 03

子供の弾きあい会 2016

開室して8カ月目の函館教室、
初めての弾き合い会を開催しました。



小さな手から奏でられる音は、
一生懸命が溢れていました。✨



ご家族の皆さまから、
暖かい拍手を惜しみなく頂き、
とても良い経験だったことでしょう。

今後も、いろんな経験を通して
多くの事を学べるよう、
そんな機会を作っていきたいです。



スポンサーサイト
2015. . 15

バルトークでソルフェージュ

フォルマシオン・ミュジカルというフランスで行われているソルフェージュ指導法のセミナー。

今回はバルトークで教会旋法の学び方。バルトークは難しくてレッスンでパスしがちになりますが、これなら楽しく学べそうです。函館教室にお持ち帰りします。

2015. . 04

室内楽レッスン





発表会に向けての室内楽レッスン!
ヴァイオリン、チェロ、ピアノが
三位一体になる瞬間は、音楽が生き生きしていて、ワクワクします!
16組の生徒さんが体験します。
2015. . 23

育つ 育てる

小1から通っている高校生の生徒さん。
最近、ピアノ弾くことに"快感"を感じると、帰り際にカミングアウト⁈(*^^*)
自分では弾けると思えなかった難しい曲が弾けるようになって、ピアノが楽しくてしょうがないそうです。

最初は親の方針で始めたピアノ。
練習はしてくるけれど、
やらされてる感が強かった幼少時代を経て、ここまでたどり着きました。
10年を経て、一丁あがり!笑

家の庭に、私が住む前からいらっしゃる藤の花木。
肥料をあげても10年以上花が付かず、諦めかけていたのですが、なんとひっそり咲いていました。
それも今頃、狂い咲き!


隣の家の楠木が伐採されたので、
日が当たるようになったからと思われます。
何事も育つには、環境が大切。
何事も育てるには、じーっと待つ忍耐力が大切。
ってことですね。(^o^)/











2015. . 10

スペイン音楽 ホタ

日本スペイン音楽学会 例会にて
下山静香先生による
スペインの民謡&舞踊
「Jota」ホタ
のレクチャーを受けました。

スペイン民謡といえば、フラメンコ
ばかりが頭に浮かびますが
それだけじゃない、
スペインも歴史ある広ーい大地で言葉も違えば食文化も違う事、
(パエリヤ食べない地方もあるって知ってました?笑)
ホタはクラシック音楽にも多大な影響を与えている事など、
大変興味深いお話を聞くことができました。

たとえば、
リスト作曲スペイン狂詩曲は
後半部分が、ホタ・アラゴネサ

シャブリエ作曲のスペインも
ホタのリズムで人気を得た楽曲とのこと。

スペインに遊びに行きたい気持ちが
ムクムクと上昇中!(*^^*)

 HOME