FC2ブログ
2011. . 01

第3回リーラムジカ・スペシャルセミナー出席

ゲスト講師に、音楽・ノンフィクションライター、
ピアノ教本研究家の山本美芽先生。

山本先生、越谷(大袋)の中学で教えていたことあるそうで、
吹奏楽の指導もされていたそうです。
もしや、うちの生徒も指導されてたかも?(笑)

21世紀ヘのチェルニー 訓練と楽しさと 山本美芽/著21世紀ヘのチェルニー 訓練と楽しさと 山本美芽/著
(2000/01/01)
山本 美芽

商品詳細を見る


第一部は、こちらの本の内容を中心に、お話が進みました。
名立たるピアニストの方々のチェルニーの練習曲に対する思いがリサーチされており、
興味深いものでした。

第2部は、リーラムジカの十八番(?)名刺交換会&サンドイッチついばむ会
いろんな情報をいただきました。
このブログをみてくださってる方もいらして、とっても嬉しかったです。
一度にたくさん交換させていただくと、物覚えの悪い私などは混乱するのですが、
名刺の裏に写真を添付されてる方がいらして
ナイスアイディアと思いました♪

第3部は、プロの音楽ライター裏話もまじえた、山本先生&藤先生とのトークセッション
伝わる、読ませる文章を書くコツなどなどのセッション聞いておきながら、
このブログ書くのは、正直つらいデス。。
そんな文章を書こうなんて思うと、固まって書けませんもの(爆)


山本先生の〆のお言葉は、「視野を広げる」


いろんな世界を見て、感動し、思考することで音楽の表現にも反映する。
人としての幅を広げることが、音楽の幅をも広げる。
体の横幅では、ないですよ(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ













スポンサーサイト



 HOME