2011. . 26

打楽器の奥深さ

20111119a.jpeg

マイカホン買っちゃったと浮かれていたのはよいけれど、
敲くほどに、打楽器の難しさを思い知るはめに・・

これでも若かりし頃は、某音楽教室でドラムを敲いてたりしたので
コツさえつかめたら、大丈夫なんて思っていたのは
アマ~~い考えでした。。

楽器はシンプルなほど、難しい。
誰でも敲けるけど、誰でも敲けない。
かっこよく敲くには、練習あるのみ。

少しコツがつかめて、やはりキーワードは脱力!
考えてみれば、ピアノも指先で敲く打楽器。
どちらも緊張と脱力ができなければ、美しい音楽を奏でられない。

う~~ん、カホンデビューまで、あと2日。
生徒にもだいぶ上手くなったと褒められました(-0-)あれ??


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 HOME