2011. . 05

お手玉作りました。大きいよ♪

どぉーーーーん!

Image731.jpg

大きなお手玉、作りました!


「カナリア音楽教室」のれいこ先生から、
作り方のレシピをfaxしていただきました。
ありがとうございます!
もとは、教材バスティン研究会の先生達が考案されたみたいです。



Image726.jpg

こちらの生地、もとはスカートでした。
リサイクルです!
しっかりした厚手綿、刺繍がかわいいので
捨てるには、もったいないな~と思っていた矢先
ふと、お手玉にと、ひらめきました~♪(^^)

さて、このお手玉の使い道。
まずは、ダンベル代わりに体操のお伴として・・・いやちがう?
結構重いのですよ。
中身はポップコーンの種250グラム。

そのままチンしたらとうなる・・?(^^;;;



クリックしていただけると、嬉しい気分が膨らみます、よろしく♪
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

れいこ
ついに出来ましたね~
生地が素敵です☆
色といい、柄といい、ともみ先生のイメージピッタリです(^^♪ 作って下さってありがとうございました。
2011.02.06 06:18
tomomi
れいこ先生

はい、出来ました!
私のイメージですか~少々地味かしら(笑)
汚れの目立たない色を選びました。
写真よりも、濃いこげ茶色なんです。
使い方、いろいろ工夫したいと思います。
ありがとうございました♪
2011.02.06 11:50
さくらら
手作りお手玉、心がこもってますね。♪

1回だけ仙台のバスティン研究会に顔出して、ピアノ指導の「お手玉」の存在を知りました。

呉暁先生の本にも「お手玉」の使い方がのってますが、40~50グラムと軽い。

先日小豆入り人形の洗濯に失敗したこともあり、横着してガラス粒入りの既製品を買ってしまいました。計ってみたら30グラムちょっと。(-_-;)

ずうずうしくてすみませんが、先生のお手玉の使い方、少し教えていただけたらうれしいです。_(_^_)_

2011.02.15 20:53
tomomi
ここまで大きくなると、お手玉というより、手首運動玉とでも言いましょうか(^^;
握ったまま、大きく8の字を書くように腕を動かすと
手首、肘、肩の連動の動きを感じることが出来ますね。
重いので、感じやすいです。
小さなお子さんなら、軽いお手玉でも有効ですね。
あとは、バウンドしたボールをつかむ様に、握ることで
「つかみ取る」の認識。
作ったばかりなので、これから導入です。
只今、手首の堅い大人の方にお試し中です。(^^)
2011.02.15 22:48
さくらら
参考にさせていただきます。♪
(大きいお手玉作れるかなぁ。夏休み?冬休み?いつになるやら^^;笑)
2011.02.16 09:24
tomomi
ぜひ、作ってみてください!(^^)/
2011.02.16 22:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://canadel.blog6.fc2.com/tb.php/107-46bf2569