2011. . 26

モンポウ自作自演

モンポウ自作自演の全曲集が、届きました。

Image756.jpg

『風景』という組曲を確かめたかったのですが
例のyoutubeでは、あまり音がよくなかったので
この機会にと思い、注文しました。

パッケージもこのとおり、
グラデーションをつけたこだわり。
作りの手の意気込みが感じられるCDは
中身もよいことを予感させてくれます。



モンポウ Mompou, Federico 

1893~1987 スペイン バルセロナ生
ドビュッシーやサティに影響を受け、原始主義や小節区分のない作品も試みる。
ピアノ曲のほか、バレエ、管弦楽曲、合唱曲、歌曲など

独特の『響き』へのこだわりは、
お父さんが鐘造りの職人であったことで、
なるほどー!と、うなずけます。
鐘の音の模倣も、楽曲の随所に多くみられます。

Image766.jpg

親しみやすい曲集から、無調の現代音楽まで、いろいろですが
和音の重ね方の美しいこと!

ラローチャさんのCDも聴いているのですが、
それとはまた一味違った渋さを感じます。

『風景』の一曲目の、垢ぬけないほど素朴な冒頭テーマが
このところ頭のなかで、ときどきループしてます・・

シンプルなメロディーのしわざです!

Image776.jpg

モーーーっ! かんべんしてください!(おやじぎゃぐで失礼します)

これは、北海道みやげの うしサブレ♪
見た目も、お味も美味しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
クリックしていただけるとモウ嬉しいです♪

スポンサーサイト

comment

さくらら
モーサブレ、おいしそう!
思い出してラローチャのモンポウ聴いてます。
家人は学生時代金沢で生ラローチャ聴いたそう。ぐやじい。(/_;)
この頃、しみじみ・シンプルな曲に惹かれます。
高橋悠治もモンポウ録音してるんですね。
全集、ウィッシュリストに入れました。
いつか「CD貧乏」という記事を書こうと思います。(^^;)
いつも素敵なこと紹介して下さってありがとうございます。ではまた(^_^)/~

2011.02.28 00:26
tomomi
でしょう!うしサブレ♪
ほんのり塩味がきいていておいしいの!
プリンが有名なお店らしいです(取り寄せ可)
生ラローチャさん、私も聴いてみたいなー!
生高橋悠治氏は、学生時代にサティを聞きました。
映像に合わせてのコンサート摩訶不思議な魅力。
30年前としては、画期的ですよね。
モンポウCD、超お勧めです♪

2011.02.28 10:00
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.01 13:18

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://canadel.blog6.fc2.com/tb.php/117-6778f8a5