2011. . 10

素足の季節 【教室からのお願い】

近年、温かい季節になると、ミュールやサンダルで
素足でいることが、定番になってきました。

ストッキングをはくのが身だしなみ、みたいな時代もあったけれど
今は逆に、ストッキングはくのは、お洒落じゃないと言われたりするのだから
流行とは、おかしなものです。

なので、お教室でもあまり、強く規制することはなかったのですが・・

自力でカーペットクリーニングするのは、きつくなってきたので、
今年、はじめてクリーナー業者さんに、お願いしてみたのです。
が、思ったほど、綺麗にはなりませんでした。残念。(><)

グランドピアノが、ドカッと上に載っていることもあり、
簡単に取り替えるわけにもいきません。

そこで、今年より「靴下着用」を全員にお願いします。キッパリ(^^)/


2011610.jpeg

久しぶりに来られた、お母様がたまたま裸足で
お子さんに「アウト!」と、突っ込まれてました(^m^)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

スポンサーサイト

comment

doremi
藤先生の第1回めのセミナーでお会いしてました。

靴下の着用については、私も毎年言っています。
「いずれペダルを踏むのに、裸足ではふめないですよ」と言うと皆さん、納得していただけます。
それでも、忘れてきてしまうので、夏の間はレッスンバッグの中に洗濯されている靴下をいれておいていただきます。
レッスンの時にしか履かないので、1・2回そのまま入っていても臭うこともありませんし(笑)

でもサンダルのママ達や大学生には、なかなか浸透せず、、、
でも、子供にも言っているので、ママたちもサンダルでいらしても、入室の時に、さっと持参した足先の靴下を履いて下さる方も、いらっしゃいます。
やはり、言い続ける事だと思います。

2011.06.14 23:29
tomomi
doremiさま

藤先生の3回目も、お会いできますね。
よろしくお願いします♪

玄関先に置いた張り紙(上記写真)は、
功を奏しています。
ストッキングではだめですか?
と気を使ってくださる方もおられます(^^)
私自信、夕方以降靴下を脱ぎたくなるんです。
おやじ化してるんでしょうか・・・(悩)

2011.06.15 09:35
SAORI
ともみ先生、お久しぶりです!
ツイッターもさぼりまくりで(^^;

靴下の事、
私も自宅教室の案内に、書いています。
当たり前だったことが、当たり前ではなくなってきたこと、相手に対する、小さな心遣いが出来なくなりつつある事に、時々さみしさを感じる事があります。

お花が素敵ですね!
きっと、色々なところに飾られているのでしょうね~!
いいなぁ(^^)
2011.06.15 15:22
tomomi
SAORIさま

おひさしぶり~♪
ツイッター、楽しい先生が沢山いますよ。
なんでも、つぶやいてみてくださいまし。

価値観や常識は、時代とともに変わっていくから、
柔軟に対応しようとは思っても、
自分が当たり前と思っていることとのギャップは
ストレスを感じますね。
ほんと、小さな心遣い、忘れないようにしたいです!

お庭で育った、お花達です。
モーツアルトはじめ、ピアノ音を聴いて育ちました。
結果的に(笑)


2011.06.15 23:24

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://canadel.blog6.fc2.com/tb.php/154-6baa43d8