2012. . 22

現代美術鑑賞 その空間が好き

野田裕示 絵画のかたち/絵画の姿 国立新美術館

Evernote 20120316 173445

大作がずらりと並んだ、その空間。
静寂の箱の中、
絵画に人生を捧げた作者のエナジーをひしひしと感じます。

IMG_4201.jpg

平日に行きましたが、人が少なく落ち着いて見られました。
抽象画は、人を呼ぶのが難しいですね。
音楽も同様、良いものであっても
知られていないと、感心を持ってもらえない。
アピールする方法を考え続けなくてはと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

comment

きゅうでんあきこ
ともみ先生こんにちわ!
私も現代抽象美術大好きで、シュール・リアリズムはほとんど見に行きます。
ずっと1つの作品を見ていて、自分でいろいろ想像して
自由に解釈できるのがいいです。
今現在に近い環境、感覚で見られるのもいい。
ひと昔前の時代の芸術と違って、個性的だから、なかなか通好みで、万人に受け入れられない。
私たちの時代の音楽も、私たちピアノ教師の活動も
同様、感心もってもらえること、大切ですね。
2012.03.22 23:17
tomomi
あきこ先生、抽象美術好きでしたか(^0^)!
お仲間がいて嬉しいです。
美術館のほうでも、小冊子を作って
こんな見方をしてはいかがですか?と、
啓蒙努力をしていました。
どんなこともまずは知ってもらわないとはじまりませんね。
2012.03.23 10:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://canadel.blog6.fc2.com/tb.php/201-617ba643