2017. . 05

ジャズ・ポピュラー教材

先週、横浜の先生友達が遊びにいらっしゃって、楽しいひと時を過ごしたのですが、彼女はピアノの先生としては希少なクラシックもジャズも弾ける先生です。
沢山の生徒を抱えながらもクラシックの演奏からジャズトリオのリーダーでライブ演奏までこなすマルチな先生。爪の垢をもらっておけば良かったわ。😄
共通の話題の一つが、ローランドのジャズ・ポピュラー教材。

コードネームを見て弾けるようになる教材で、パソコンや電子ピアノで聴ける音源(模範演奏&アンサンブル伴奏)を聴きならがら学べ、初心者にもよい第1巻から、ジャズのアドリブ理論が学べる第4巻まであります。
コードネームの理解は、ポピュラーやジャズの曲を編曲したり、アドリブ(即興)する為に欠かせないものですが、
大人の初心者が、両手奏を習得しやすい便利なものです。

五線譜 🎼 の上に、C  Am  F G7 と書いてあるのがコードネームです。 
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する