2010. . 04

品川教会グローリアルチャペルでのコンサート

ちょっとした小ホールくらいの教会ホールでおこなわれた

☆カスタム・ブラス・クインテット☆ のコンサート

金管楽器は、学生や自衛隊の吹奏楽で聴くことが多いですが
その方々に失礼を承知で言えば、これは別物と感じます。

演奏技術はもちろんですが、楽器がカスタム(別注)
弘法筆を選ばず 選びます!と、とあるピアニストが
申しておりましたが、そんな感じです。
もちろん、テクニックがあってこそです・・

今回、ホルンの音色に心惹かれました。
穏やかで澄みきったやさしい音色に、うっとり。。
プログラムも大好きなバッハが多くて満足でした。

Image305.jpg

ところで、この頭の大きなネコのキャラクター?
ヤマハが社運かけて作ったのでしょうか?
アトリエ東京の受付脇に、実物(木製)が置かれていましたが
そのときの左端のネコさんは、
トランペットではなくて、なんと『酒瓶』抱えてました!
なにげに暴露されてしまうキャラのようです。(笑

教会ホールで音楽会というのも、落ち着いてよい感じでした。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://canadel.blog6.fc2.com/tb.php/51-eb6e2e36