2010. . 02

心に響く音を求めて(発表会反省)

発表会が終わった後、気心知れてるご父兄の方の感想。

「今年は、小さなお子さんの音が響いて聞こえなかったです。
大きい方は、あんなに良い音を出すのに
せっかく良いピアノと会場なのに、もったいない・・」

どきっ!

図星☆すぎる。。
まさに、私も思っていたところ。

昨年、会場のスタインウェイはオーバーホールしたので
たしかに音が出にくい。
けれど、それだけの問題ではないはず・・

ご家庭での練習で、電子ピアノが大半をしめはじめたのも
一つの要因ではあるけれど、
それだけでもないはず・・

最近のお子さんの指はとっても弱くて
指の形やタッチについて、こだわりすぎるのは
ちょっとコクかな?と
腰が引けた指導であったことは、ゆがめない。

この3拍子そろい踏みが、そんな結果を招いたに違いなく。

上2つは、なげいても仕方ない。
出来ることは、指導法を見直すこと。

もう少し、タッチ、テクニックにもこだわり
人の心に響く音を奏でるためのレッスンを
組み立てようと思います。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://canadel.blog6.fc2.com/tb.php/76-c5873cf1