2010. . 28

音源モジュールをお嫁に出しました。

前回のお話の続き、断捨離の一環として

音源モジュール Roland SC-88Pro をリサイクルに出しました。


Image548_1.jpg

14年前、DTMが目的でパソコンをはじめました。
DTMとは、パソコンで音楽制作することです。

初心者の生徒さんが、より楽しく効果的にレッスンする方法を考えた時
ミュージックデータに合わせて練習出来たらよいなと。

すでに制作されたものを買うこともできたのですが
当時はまだ曲数は限られていて、中にはクオリティの低い聞くに忍びないものまであり
自分で作りたいなー♪と思ったからです。

電子ピアノで手弾きでパソコンに入力、その時活躍してくれたのが
このSC-88Pro通称「ハチプロ」君!
今でもDTMの世界では、名器とうたわれているらしいです。
(?と思われる方、鍵盤のついてない、シンセサイザーと思ってください)

最初のうちは、簡易オーケストラやジャズトリオのデータなど作ってましたが
結構な時間を要するものなので、生徒が増えるとともに、
こちらに時間をかける余裕がなくなってきました。

そして、とうとう休眠状態に・・・・(笑


今では、データもダウンロードで気軽に買える時代。
簡単なドラムデータやピアノ範奏などは、
DTMの機材がなくとも、電子ピアノで作れたりします。

ということで、もらい手のあるうちに、お嫁に出すことにしました。
10歳をゆうに超えているのですが、まだ人気があるんだって、いいなぁ~羨ましいわ(爆

素敵な第2の人生(機生?)に乾杯~♪

乾杯音頭でポチっとね♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

ミカ
こんにちは~
天明先生の似顔絵、素敵ですね!
プロに頼まれたんですか?
それにしてもデータ手作りって大変だったでしょう?
私も以前シンセを駆使して
音を重ねて曲を作っていたことがありますが
手間かかりますよね!
それを生徒さんのために・・・・すごいです!
お疲れ様でした。
2010.12.29 10:02
tomomi
似顔絵は、広告会社で絵を描く仕事していた生徒さんが
プレゼントしてくださったのです♪
みかさん、他にもいろいろな経験をお持ちのよう!
また、教えてくださいね。
私もDTMの前EOSなどで多重録音してましたが
凝りだすときりがないので、今は封印してます。
2010.12.29 16:14
tomomi
あららん、題名が表示されないです。
みかさん、書き込みありがとうございます!
実は、このブログの初めての方です!!!
大変嬉しいです♪♪♪
今後ともよろしくおねがいします(^^)
2010.12.29 16:20

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://canadel.blog6.fc2.com/tb.php/88-6b5d97f8