FC2ブログ
2015. . 26

影マイクのお手伝い

お友達先生の発表会のお手伝いをしてきました。
久しぶりのアナウンス。
ろれつが回るか心配でしたが、なんとか役目ははせたでしょうか。
パをバと読んでしまったのは、なかったことにしましょう。笑
ほんわりアットホームな会でした。
2014. . 28

自作自演のコンサート鑑賞


益子祥子先生宅での初サロンコンサート
 祥子先生の夢がまた一つかなった瞬間、次々に目標達成してる恐るべし先生(^^)

そしてその第一弾は、池田奈生子さんのコンサート
アメリカの出版社で30冊以上の連弾やソロのピアノ曲集を出版。
程よいテンポにやさしいコード感の曲を奏でられました。
ワインに美味しい北海道産のチーズカナッペを頂きながら堪能。
そして、奈生子さんとは共通の友あり、人との繋がりを感じる素敵な一日でした。
2014. . 21

超絶技巧のコンサート鑑賞



函館の小さな教会で60名限定ののコンサート。
全曲リスト 難易度高すぎの凄いプログラム。
ご本人もリスキーな選曲と、言っておられました。
リストの作曲した曲はほとんど弾いていらっしゃるピアニスト。
ほとんどリストを弾かないピアノの先生(私)は、
軽く目眩を感じながらも、感動いたしました。



2014. . 29

小さめのホールでコンサート鑑賞

ピアニスト梯剛氏のベーゼンドルファーコンサート鑑賞。
素晴らしかったです。
氏云く、ベーゼンの音色は以前よく散歩をしたウィーンの森の様だと。
生まれながらの全盲の氏が肌で感じる森は、深くて暖かい音。





ところで
今年の発表会のピアノは、ベーゼンドルファーをお借りする予定です。
会場エローラのベーゼンは、大きいのですよ。
普通、鍵盤数は88鍵なのですが、96鍵もあるのです。
2014. . 06

 弦楽器付きの発表会

最近のピアノの発表会は、豪華で弦楽器とアンサンブルすることも。

アラモード仲間の、みどり先生の発表会。
コントラバスとの共演。
初心のちーちゃな男の子とおーきなコントラバスの対比が微笑ましい(^^)



本日、拝見させていだたいた浦和の吉岡先生の発表会は、バイオリンとチェロ。
ピアノとトリオの演奏は、それはもう美しい♪




どんな楽器もそうだけど、美しい生の音は、心に染み入ります。
プロ演奏家の美しい音とアンサンブルが出来るって、なんて贅沢なことでしょう!

うちもいつか実現したいな~。

ただ合わせるじゃなくて、音と音が織りあえるように
日頃から、音を聴く、感じるを体得するレッスンをしなくてはね。
 HOME