FC2ブログ
2011. . 13

カチカチ♪回るアート

Image662.jpg

ナガクボ氏が制作した真っ白の台座(10X10㎝)上に乗っているのは
息子さん(次男)が制作した、オブジェ。

お題は『スパイダーマン(偽)』

これなんと、消しゴムのカスで出来てます。


Image661.jpg

写真がうまく撮れないのが残念ですが
なかなかの力作なんですよ~♪
躍動感が感じられます!

数年前の制作ですが、まだなんとかフォルムをたもってます。
消しカスといえど、なかなかの耐久性。


ナガクボケンジ氏は、教室のご父兄です。
兄弟(高3、高2)は、共に中3受験で、リタイア組。
もどってくると言っていたのに、どーしたの~?
待ってるんですけど~~~! (笑)


昨日のブログの写真は、「落花生」
今年は、何が回っているのか、見に行ってのお楽しみ♪

詳しくは、こちら昨日のページへ↓
=ナガクボケンジ 展 Kenji NAGAKUBO =


スパイダーマン(偽)に免じてポチっとお願いします!
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
2011. . 12

2011年『ナガクボケンジ展』開催中 

これは、いったい何と思われますか?(^0^)

nagakubo2010.jpg

アーティスト、ナガクボケンジ氏の作品です!

台座の上で、何かがくるくる回っているのです!
一分間で一回転! カチカチ時計音を鳴らしながら・・

カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪
 カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪
カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪
  カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪
カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪
    カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪
カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪
      カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪
カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪・・・・

静かな音ですが、大合唱してます♪


=ナガクボケンジ 展 Kenji NAGAKUBO =

台座に  on to the “For One Minute”(インスタレーション)

2011年1月9日(月)~23日(日)11:30~19:00 (最終日16:00まで)
※1/12,19(水)は休廊 トキ・アートスペース

tokimap.gif

興味のある方は、是非、足をお運びください!

ところで、上記の写真、何が回ってるのか、わかりましたか?
答えは、また明日~(^0^)

アートにポチっ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2010. . 16

LPレコード ジャケット・アート展

市ヶ谷駅内の通路にあるプロムナード・ギャラリー

第4回LPジャケット・アート展開催中
 
【特集:音楽と絵画のいい関係】

Image390.jpg

実はこちら、生徒さんの旦那様が、ご趣味で開催されています!!!



Image393.jpg

LPレコードに思いを寄せる世代の方なら、きっと思いが伝わりますね。


Image395.jpg

レコードジャケットに使用された名画の説明と

レコードの中身の説明も詳しく展示

Image394.jpg

画家と音楽家の年表も・・・

葛飾北斎はベートーヴェンより先に生まれて、後に亡くなっています。

総じて、音楽家の方が短命。。


【期間】2010年10月29日(金)まで
【場所】都営地下鉄市ヶ谷駅プロムナード・ギャラリー
    (都営新宿線)

通りがかった際には、是非、足を止めてくださいませ♪


2010. . 14

ネイチャーセンス展 森美術館

音楽も好きですが、実は静寂も好き。
現代作曲家ジョン・ケージみたいなことは、語れる頭脳を持ち合わせていないけど
美術館のようなピンとはりつめた静寂は
頭の中をクリアにしてくれる感じがする。

Image382.jpg

こちらの展覧会、撮影OK
携帯カメラと私の腕では、上手くはとれませんが、せっかくなので何枚かパシャ。

Image386.jpg

これは、ガラス樹脂で制作の巨大かまぼこ(?)

Image385_1.jpg

断面のなんとうつくしいこと~♪
この透明感は、見たことないです。
きれいなプールの中で感激したことあるけれど
その上をいく透明感。


Image383.jpg

そして、さらに長~~い 樹脂ガラスの板(?)
これで、ベンチ作ったらお洒落よね。

Image388.jpg

真っ赤なインクがポタリポタリと横脇にしたたってます。



Image389.jpg

ピンボケ写真ですが、このほうが良かったりして・・(きゃー)
和紙で出来ている木と地面で、数か所地面に穴が空いていて
そこから、モグラ目線で下からのぞく仕組みになってます。
私はモグラ。モグラ叩き状態。だれも叩かないけどね。


この展覧会、音(効果音)のあるインスタレーションが多かったです。
静寂を求めての鑑賞としては、まとはずれ。
余計な音をつけない方が、もっと世界が広がるのにと
個人的には思ったりして。

以上、芸術の秋、レポートでした。

ネイチャーセンス展11月7日まで


2010. . 12

青山円形劇場ではじめて演劇を見る

青山の「こどもの城」の中にある円形劇場。
真ん中に舞台があって、すり鉢状に客席があり
それほど大きくないので、役者さんのつばが飛ぶのが見えるほどの
まじかで鑑賞できるスペースにまずは、感嘆~♪

鑑賞したのは、グレアム・グリーン原作 「叔母との旅」

段田安則 浅野和之 高橋克実 鈴木浩介 の4人芝居

Image325.jpg

学生時代に劇団四季とかはみたことあるけど
こういう芝居をみるのは初めて。
簡素な舞台装置に、4人だけで20人役。
どんな演出、アイディアで見せてくれるのかワクワクで観ました。

さすが、一流の役者さんたち!すばらしい~ブラボー♪
テンポよし!間合よし!
細かい動作まで、入念に仕込まれていて
楽しく最後まで、鑑賞させていただきました。

特におもしろかったのは、段田さんがセリフをいいまつがった時。
だぶん、台本にはないハプニング。
それに気がついた高橋さんが、さもセリフにあったかのように突っ込んだ時、
どっど笑いが起きました。
そのあとの立て直しに高橋さん奮闘、そのアドリブはたいしたものです。

その高橋克実さん、ワーズワースという黒人役のときのセリフのなまりが
龍馬伝の西郷さんとかぶって聞こえたのは私だけではないにちがいなく・・(笑
すてきな役者さんです(^^)

おまけ

帰り道、ドラマの撮影隊の横を通ったら
レフ板の前に、お人形さんみたいなかわいい子が!
綾瀬はるか さんでした。

芸能人堪能の日でした。

おわり。

 HOME