2016. . 23

ピアノの中の羊

図書館で予約した本が
忘れた頃に回って来ました。笑

ピアノ調律師を題材とした小説本。
「羊と鋼の森」はピアノのことらしく、
ピアノ線や木で作られてるので、鋼と森はイメージできるけれど、
「羊」ってなぁに?と思いながら
読み進めると、ハンマーの事でした。

そうでした!弦を叩くハンマーは、
羊毛で作られたフェルトです。
「羊」は古代中国で物事の基準だったそうで「善い」という文字や「美しい」の文字の中にも羊さんがいらっしゃいます。
ピアノの中には、88匹(鍵盤の数)もの羊毛フェルトハンマー達が、美しくて善い音を出そうとスタンバっているのね、と
つくづく思うのでした。
2016. . 21

サンタ来訪

玄関に、いつの間にか、かわいいカードやプレゼントがおかれていました!

レッスン中だったから、玄関からコッソリ来てくれたのですね(^_−)−☆
ありがとう、サンタさん💓
2016. . 14

プレゼントの用意


お教室に出没した、
こちらのキュートな赤鼻のトナカイさんは、
只今、ジャズが大好きなお父様へのプレゼントを準備中!
お教室でもお手伝いしがいのある
とっても素敵なプレゼント!
喜んでくださる光景が目に浮かびます!☺️💓

そして、こちらは昨日見てきた
はこだてクリスマスファンタジーの大きなツリー🎄
この巨大もみの木は、毎年カナダから送られてくるそうです。
外はとても寒いけれど、キーンと冷えこんだ空気は、とても澄んでいて、より綺麗さをきわただせていました。✨
メリークリスマス🌟🎁
2016. . 19

託児所付きのコンサート

先日、長年函館でご活躍されている、石田雅代先生のコンサートにスタッフとしてお手伝いさせて頂きました。
「気軽に足を運んで欲しい」という思いがつまったコンサート。
このコンサートの素晴らしいことの一つは、小さなお子さんを預かってくださる託児所があること。
当教室の生徒親子も、一部のピアノ演奏は一緒に聴き、二部はお子さんを預けて、お母様ひとりで、ゆったりとバイオリンとチェロの三重奏を楽しまれたようです。
そんな生の音楽を聴く時間を持つ機会に恵まれて、心軽くリフレッシュされたことでしょう。

こんなコンサートが増えたら良いですね。多くの生徒さん保護者の方々に鑑賞して頂きたいです。
2016. . 27

帽子とシッポ

こんな格好でレッスンに来る生徒さん!
ハロウィン🎃

テンション高めで、
バッハ、ベートーヴェンにエチュード、
しっかりレッスンました😋
2016. . 16

おとなの弾きあい会2016

 
本日は、おとなの弾きあい会♫
ソロ演奏と連弾演奏を真剣かつ楽しみながら弾きあいました(^^)
その後、楽語(イタリア語)などのレクチャーを軽くお聞き頂き
いざ、舌感による感性磨きへ出発。笑

前菜にしてこのボリューム!
お店の方は、二週間のイタリア旅行から帰国されたばかりとのこと。
量、テイスト、お店の雰囲気ともにイタリアを満喫。
実にイタリアンな第一回目の弾きあい会でした。٩(^‿^)۶
2016. . 03

子供の弾きあい会 2016

開室して8カ月目の函館教室、
初めての弾き合い会を開催しました。



小さな手から奏でられる音は、
一生懸命が溢れていました。✨



ご家族の皆さまから、
暖かい拍手を惜しみなく頂き、
とても良い経験だったことでしょう。

今後も、いろんな経験を通して
多くの事を学べるよう、
そんな機会を作っていきたいです。



2016. . 08

緑の反響板

180センチ越えのフィカス ウンベラータ。

ピアノの音の響きが良すぎ(笑)で
普段の練習では、もう少しデットな方が良いと思い、ひらめいた結果、植物の大きな葉っぱで対策してみました。
意匠的にも良いし、なかなか良い案かと。
ゴムの木の種で、大きなハート型の葉っぱが可愛いです。のびのび育ってください(^ ^)

指宿からこんな状態でいらっしゃいました。
 HOME