2016. . 27

黄金の糸を紡ぎだす

毎年8月に函館で開催されている
イカール国際ミュージックキャンプ
素晴らしい教授陣による室内楽のレッスンを受講してきました。
一般コースは50分×4回のレッスンと芸術ホールでの修了コンサート
ピアノの先生いわく
「黄金の糸を引き寄せるように弾きましょう」…うーん、深~いお言葉。
チェロの先生いわく、
「ティッシュを手前に引っ張り出すように弾く」……黄金の糸と同じことをより具体的に⁈ 解りやすいですね。笑
そんなこんなの楽しいレッスンで、実りある日々の連続。
ブログに上げる写真を撮る余裕がなかったほど、テンパってはいましたが
今後のピアノライフが一層豊かになりそうです。
それにしても、全国からやってくる中高校生 の演奏が素晴らしいこと!
イカール国際ミュージックキャンプ
http://ika-r.main.jp/?p=780
2016. . 11

元町公園での野外フェス

函館の短い夏は、あちらこちらで盛り上がっています。
元町公園で7日間開かれている
はこだて国際民俗芸術祭

世界各地の音楽やダンス
大道芸に、
はこだての美味しいお店も沢山出店していて、
楽しいひと時を過ごせます。
セネガルのジャンベ(太鼓)に観客もノリノリ♪
お帰りは、哀愁漂よう
手回しオルゴールがお見送り。
このオルゴールも、函館山の山麓に工房があるそうです。
可愛い奏者の方は、横浜からいらしてるそです。

夜になると涼しい風が心地よい函館、最高♪
2016. . 08

越谷からのゲスト

夏休み真っ最中。
埼玉県越谷からの生徒さんが訪問。
お友達と旅行とのことで、うちに寄ってくださいました。(^o^)/


ドビュッシーのアラベスクを弾いてくれました。
越谷でレッスンしてたときとおなじピアノなのに、
部屋の作りが違うだけで、別物のように
響き方が違うことに驚いていました。
おしゃべりも弾んで楽しいひと時でした。
また、遊びに来てくださいね!
2016. . 04

港まつり



はかなくも一瞬の美。
消えていく様は、生の音楽と同じ。
ドンという音も好き。
コンピュータ制御時代の花火は豪勢です。



初めて見るイカ踊り。
単純明快な音楽!これ楽しい!
小学校でも踊り方を教えるのだそうで
踊れなくては函館市民ではないのかな?笑




参加団体の最後尾は、自由参加で、
沿道の見ている人達を次々と巻き込んで
すごい大所帯。
写真は座り込んでウェーブをしているところ。
観客よりはるかに多いにわか踊り手達!

港祭りが、これほど盛り上がってるとは、
知りませんでした。
普段は静かな街で、人が何処にいるのかわからないくらいですが、溢れる人だかりを見てちょっと安心しました。
2016. . 08

函館の七夕

たけ~にたんざく たなばたまつり
おおいにいわおう~
ろうそくいっぽん ちょうだいな♪

と、歌いながら子供達がお菓子(昔はろうそく)をもらいに家を訪問する風習。
今も健在というか、盛り上がってます!
初参戦でドキドキしながら待ってました(^o^)/

いろんなお子さんが来て、面白かったです!
中でも、ちいちゃな子が、1人で一生懸命歌う姿にほろっとして、「お菓子全部持っていっていいよ!」と言いそうになる心を抑えるのが大変でしたー(^o^)/

2016. . 12

子供向けの教材


アメリカの新しい教材の一部をレッスン内で取り入れています。
付属の音源が楽しくてノリノリになります。
英語の歌や会話なのでリズミカル!
英語も覚えられる⁈かは、さておき、
理屈で教えにくいことホローしてくれる重宝な教材のひとつです。
2016. . 30

成長期

函館の春は、
木々草花が、長い冬眠から覚めて、待ってましたっ!とばかりに、一気に成長していく気合いを感じます。
家の中の観賞植物ヘデラでさえも
小さな可愛らしい葉っぱが次々と一週間ごとに生まれています。
成長するチャンスは今しかない!
と言わんばかりの急成長ぶり。

そしてそして、2月から始めたピアノ教室の
小さな生徒さん達も、順調に成長しています!
皆、やる気を見せてくれて頼もしいです。
今この時しかない成長の時期!
そう思って今日も楽しくレッスン致しましょう!
2016. . 26

芸術ホール

今月、立て続けに3回ほど芸術ホールにて、コンサートを鑑賞。
地元のクラシック系の音楽家は、
私が子供の頃と比べ物にならないくらい、
レベルが上がっていると感じました。

中でも、ジョン.カミツカ先生の公開レッスンは、真摯に音楽と向き合ってる先生と受講生の皆様に感銘を受けました。
 HOME