2016. . 27

帽子とシッポ

こんな格好でレッスンに来る生徒さん!
ハロウィン🎃

テンション高めで、
バッハ、ベートーヴェンにエチュード、
しっかりレッスンました😋
2016. . 16

おとなの弾きあい会2016

 
本日は、おとなの弾きあい会♫
ソロ演奏と連弾演奏を真剣かつ楽しみながら弾きあいました(^^)
その後、楽語(イタリア語)などのレクチャーを軽くお聞き頂き
いざ、舌感による感性磨きへ出発。笑

前菜にしてこのボリューム!
お店の方は、二週間のイタリア旅行から帰国されたばかりとのこと。
量、テイスト、お店の雰囲気ともにイタリアを満喫。
実にイタリアンな第一回目の弾きあい会でした。٩(^‿^)۶
2016. . 03

子供の弾きあい会 2016

開室して8カ月目の函館教室、
初めての弾き合い会を開催しました。



小さな手から奏でられる音は、
一生懸命が溢れていました。✨



ご家族の皆さまから、
暖かい拍手を惜しみなく頂き、
とても良い経験だったことでしょう。

今後も、いろんな経験を通して
多くの事を学べるよう、
そんな機会を作っていきたいです。



2016. . 08

緑の反響板

180センチ越えのフィカス ウンベラータ。

ピアノの音の響きが良すぎ(笑)で
普段の練習では、もう少しデットな方が良いと思い、ひらめいた結果、植物の大きな葉っぱで対策してみました。
意匠的にも良いし、なかなか良い案かと。
ゴムの木の種で、大きなハート型の葉っぱが可愛いです。のびのび育ってください(^ ^)

指宿からこんな状態でいらっしゃいました。
2016. . 27

黄金の糸を紡ぎだす

毎年8月に函館で開催されている
イカール国際ミュージックキャンプ
素晴らしい教授陣による室内楽のレッスンを受講してきました。
一般コースは50分×4回のレッスンと芸術ホールでの修了コンサート
ピアノの先生いわく
「黄金の糸を引き寄せるように弾きましょう」…うーん、深~いお言葉。
チェロの先生いわく、
「ティッシュを手前に引っ張り出すように弾く」……黄金の糸と同じことをより具体的に⁈ 解りやすいですね。笑
そんなこんなの楽しいレッスンで、実りある日々の連続。
ブログに上げる写真を撮る余裕がなかったほど、テンパってはいましたが
今後のピアノライフが一層豊かになりそうです。
それにしても、全国からやってくる中高校生 の演奏が素晴らしいこと!
イカール国際ミュージックキャンプ
http://ika-r.main.jp/?p=780
2016. . 11

元町公園での野外フェス

函館の短い夏は、あちらこちらで盛り上がっています。
元町公園で7日間開かれている
はこだて国際民俗芸術祭

世界各地の音楽やダンス
大道芸に、
はこだての美味しいお店も沢山出店していて、
楽しいひと時を過ごせます。
セネガルのジャンベ(太鼓)に観客もノリノリ♪
お帰りは、哀愁漂よう
手回しオルゴールがお見送り。
このオルゴールも、函館山の山麓に工房があるそうです。
可愛い奏者の方は、横浜からいらしてるそです。

夜になると涼しい風が心地よい函館、最高♪
2016. . 08

越谷からのゲスト

夏休み真っ最中。
埼玉県越谷からの生徒さんが訪問。
お友達と旅行とのことで、うちに寄ってくださいました。(^o^)/


ドビュッシーのアラベスクを弾いてくれました。
越谷でレッスンしてたときとおなじピアノなのに、
部屋の作りが違うだけで、別物のように
響き方が違うことに驚いていました。
おしゃべりも弾んで楽しいひと時でした。
また、遊びに来てくださいね!
2016. . 04

港まつり



はかなくも一瞬の美。
消えていく様は、生の音楽と同じ。
ドンという音も好き。
コンピュータ制御時代の花火は豪勢です。



初めて見るイカ踊り。
単純明快な音楽!これ楽しい!
小学校でも踊り方を教えるのだそうで
踊れなくては函館市民ではないのかな?笑




参加団体の最後尾は、自由参加で、
沿道の見ている人達を次々と巻き込んで
すごい大所帯。
写真は座り込んでウェーブをしているところ。
観客よりはるかに多いにわか踊り手達!

港祭りが、これほど盛り上がってるとは、
知りませんでした。
普段は静かな街で、人が何処にいるのかわからないくらいですが、溢れる人だかりを見てちょっと安心しました。
 HOME